TIG溶接機 編 ~機械加工のあれこれ~

TIG溶接機・・・よく聞く単語の1つですね。

機械加工のあれこれ 今日はTIG溶接機編です。

 

電気を用いた溶接の方法の1つがこのTIG溶接。

読み方は「ティグ溶接」

TIG・・・Tungsten Inert Gasの略だそうで

これが「不活性ガス」溶接の意味になっているそうです。

電極にタングステンを用いるためこう呼ばれるそう。

 

かなり難しい名前の背景をもっているTIG溶接。

こちらの溶接はしかし!高品質で美しい溶接跡が得られるのが特徴。

あらゆる金属の溶接に用いることができるので、重宝されている機械ですね。

特にステンレスやアルミニウムなどの非金属溶接に用いられるのが多いようです。

 

綺麗に仕上がるTIG溶接。

中古機械業界でも大人気の商品です。

 

神鋼商会は、御社の倉庫で眠るむかしむかーしのTIG溶接機をもしかしたら

新しいTIG溶接機を購入するための一部資金に変えることができるかもしれません!

 

中古機械を適正価格で買取実施するのが神鋼商会!

是非ご連絡くださいね。

 

 

2月 2nd, 2015  in 中古機械, 工具買取, 機械買取 TIG溶接機 編 ~機械加工のあれこれ~ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.