Posts Tagged ‘ プラズマ切断機 ’

プラズマ切断とは

中古機械市場において、プラズマ切断機の項目はよく見かけるものです。

切断機にも色んな種類がありますが、プラズマ切断とはそもそも何なのかを

今日はご紹介します。

切断機の種類

・ガス切断

・プラズマ切断

・レーザー切断

が有名な切断機の種類です。

その中でもプラズマ切断の中でもまた種類が分かれています。

●アルゴン、水素プラズマ切断機

●窒素プラズマ切断機

●エアープラズマ切断機

エアープラズマ切断機は、現在から今後も市場のメインとなる切断機です。

一番新しい技術ですが、無尽蔵にある大気をプラズマガスに使用するというものです。その他の切断機アルゴンガスや、窒素などを使用しての

技術になります。

 

金属加工や板金加工に非常に有用な機材です。

 

神鋼商会の中古機械買取では、プラズマ切断機の種類にかかわらず丁寧に査定いたします。

高価買取につなげ、新しい機材を購入頂くという手もあります。

是非お気軽にご連絡ください。

 

査定は無料!

査定結果で買取になる場合にも迅速に対応いたします!

 

機械買取に関するお問い合わせ・ご質問は

06-4308-5755

 

 

 

 

7月 13th, 2015  in プラズマ切断機, 中古機械, 工具買取 プラズマ切断とは はコメントを受け付けていません

インバータエアープラズマ切断機 Panasonic YP-030PF1 極上品

インバータエアープラズマ切断機 Panasonic YP-030PF1 極上品

06021752_538c3b4e73149

販売価格(税込): 194,400 円

Pansonicのインバータ制御のエアープラズマ切断機です。

出力35Aタイプで最高切断能力12㎜(カタログ上)の能力があります。

鉄・ステンレス・アルミ・真鍮・銅などあらゆる金属を綺麗に切断出来ます。

電源も単相/三相200Vどちらでも使用出来ますので三相電源の無い方でも使用出来ます。(単相の場合70%くらいの能力になります)

この機種はパルス切断法の機能が加わり薄板をゆっくり切断する際にドロスを大幅に低減出来ます。

エアーレギュレータ内蔵です。
コンプレッサーは内蔵しておりません。

年式は少し古いですが使用頻度が少なく傷もほとんどなく程度はとても良い物です。

仕様
型式:YP-030PF1
定格入力電圧:単相/三相200V
定格入力:7.0KVA(3.9KW)/8.2KVA(5.6KW)
出力電流:25A/35A
周波数:50/60HZ
定格使用率:40%
重量:16.5kg
製造年:2000年

付属品
トーチ10m・母材ケーブル(新品)・一時側入力ケーブル(本体付属)・説明書

付属品は揃っておりますので電源と1馬力以上のコンプレッサがあれば使用できます。 

注意事項 
試運転などチェックはしており問題なく使用できるとは思いますが、万が一初期動作不良が有った場合のみ1週間以内でしたら返品等の対応はさせていただきます。
それ以外のキャンセル・返品はお受けできません。

発送詳細 
■ヤマト宅急便
[北海道] 2592円 (北海道)
[北東北] 2160円 (青森、岩手、秋田)
[南東北] 2052円 (山形、宮城、福島)
[ 関東 ] 1944円 (茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
[ 信越 ] 1944円 (新潟、長野)
[ 中部 ] 1836円 (静岡、愛知、岐阜、三重)
[ 北陸 ] 1836円 (富山、石川、福井)
[ 関西 ] 1836円 (滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
[ 中国 ] 1836円 (鳥取、岡山、島根、広島、山口)
[ 四国 ] 1944円 (香川、徳島、愛媛、高知)
[ 九州 ] 1944円 (福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
[ 沖縄 ] 3996円 (沖縄)

 

btn2